あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

代位弁済(だいいべんさい・だいべん)

スポンサードリンク

 代位弁済とは、債務者以外の者が弁済し、その弁済者が債務者に対して 求償権 を取得する場合の弁済をいう。債権者 からみれば 債務者 に代わる者(代位する者)から弁済を受けることになり、債権者の求償権は弁済者に移るのである。

 代位弁済には大きくつ2つあり、一つは、保証人、連帯債務者が弁済した場合で、この場合は弁済によって当然に求償権が移転する(法定代位)。 もう一つは、利害関係のない第三者が弁済する場合で、この場合にはその代位について債権者の承諾が必要(任意代位)。 普通、銀行などの金融機関から住宅ローンの借り入れをする時は、保証会社との間で「保証委託契約」を締結する事が多く、住宅ローンを組んだ本人が返済不能な状態になった場合、保証会社が本人に代わって金融機関に返済することになります。 このことを 代位弁済 といいます。

 住宅ローンの代位弁済の場合、住宅ローンの債権者が金融機関から保証会社に変わり、以後は保証会社との支払の交渉をすることになります。この時点で債務者は 期限の利益 を失っておりますので、保証会社より残金の一括返済を求められることになります。 代位弁済になる期間は、金融機関により様々ですが、住宅ローンを延滞して、約3ヶ月〜6ヶ月で代位弁済が行われます。代位弁済後、滞納分を全額返済しても、従来の分割払いに戻すことは難しいでしょう。

任意売却相談サイト

横浜 川崎 任意売却 任意売却ホットライン

代位弁済通知

 代位弁済についての説明は、住宅ローン保証会社から「ご返済のお願い」という通知とともに送られてくる「代位弁済の通知書」に詳しく記載されています。

〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目
安倍晋三 様
平成27年12月10日
東京都中央区日本橋○○
○○○信用保証株式会社
渉外部
TEL ****-****

ご返済のお願い

前略 あなた様が株式会社○○○銀行よりお借入中のローン(当社保証)は平成21年12月以降のご返済が延滞しております。かねてより早急に延滞を解消していただくようお願いしてまいりましたが、未だにご入金いただいておりません。 つきましては、この通知をお受け取り次第ただちに返済延滞分をあなた様の返済用預金口座にご入金くださるようお願い申し上げます。 特別なご事情がおありの場合は、上記担当者までご連絡ください。なお、ご入金とこの通知とが行き違いました場合には、なにとぞご容赦いただきたく、また今後は毎月のご返済日までにご入金いただきますようお願い申し上げます。

草々

追伸
ご連絡がなく、また返済延滞分のご入金がない場合には、当社は株式会社○○○銀行にローン元利金全額をあなた様に代わって返済することになります(これを代位弁済と申します)。  そうなりますと、あなた様に担保不動産の売却をお願いする事になりますので、念のため申し添えます。
代位弁済になりますと
 あなた様と当社との間の保証委託契約に基づいて、代位弁済後の金利は14.0%が適用され合わせて「一括返済」となります。  また、株式会社○○○銀行が契約しております団体信用生命保険につきましても契約解除となり保険適用対象外となります。
一括返済の方法は
 担保物件となっている土地・建物を「任意」で「売却」していただき、その売却代金でご返済いただくことになります。
法的手続きとは
 担保物件となっている、土地・建物などについて裁判所を通じて「競売」の申請を行い落札された後、その代金で返済いただいております。このように「競売」などを申請することを法的手続きと言います。
競売になりますと
 任意売却に比べ低価格で落札されるケースがほとんどです。したがって債務額が多く残ってしまいます。また、申請をしてから落札されるまで半年〜1年程度時間がかかることもあります。

スポンサードリンク

た行 Top

不動産用語集トップへ