あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

債権者 債務者

 債権者とは、ある特定の人がある特定の人に対して、金銭の支払いその他、一定の給付を請求しうる権利を持つ人のことです。債権者のことを抵当権者ということもある。

 債務者とは、特定の人(債権者)に対し金銭支払いなどの一定の給付をする義務を持つ人のことです。住宅ローン、不動産ローンで言えば銀行が債権者です。そして銀行からお金を借りている方が債務者です。銀行のことを抵当権者ともいいます。

さ行 Top

不動産用語集トップへ