あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

給料差押、給料差し押さえ

 給料差押えとは、銀行や消費者金融等の債権者が、債権を回収するため、裁判所に申立てる法的手続きの一つです。

 債権者から申立を受けた裁判所は、債務者の勤務先に対して、給与の一部を、直接債権者に支払うよう命令を発するため、会社は、差押られた金額を債務者ではなく、申立人(銀行や消費者金融など債権者)に対し、支払うことになります。

しかし、給料差し押さえには、差押え出来る範囲が定められてます。給料支給額から法定控除額を差し引いた金額が

  • 44万円以下の場合、1/4が差押えられる
  • 44万円超の場合、33万円を超えた全額差押えられる

※ 法定控除額とは、税金や社会保険料

か行 Top

不動産用語集トップへ